購入編

ここからやっとPro Toolsの使用に関する記事を書いていくわけですが・・・

使うにはまずインストール、インストールをするには”購入”をしなければならない!というわけで、まずは購入について解説していきます!

Pro Tools製品の種類

あれ?前回のコラム(Pro Toolsの種類)で紹介してたじゃない?
って思った方もいると思いますが、今回は購入者毎に最適なパッケージのご紹介です!
(ちなみに現在はPro Tools 12が最新バージョンで、12の購入を想定して記載しております。)
購入自体は各楽器店やオンラインショップで行えますが、様々なパッケージ(金額)に分かれていますので、なるべくお得に買えるようしましょう!

■Pro Tools
要するに通常版です。
新規にPro Toolsを購入する方はこちらです。

■Pro Tools Student / Teacher – アカデミック版
学生限定の料金で購入することができます。
購入後Avidへ学生証のスキャンしたデータを送る事で使える様になります。

■Pro Tools Annual Upgrade Plan – アップグレード版
すでにPro Toolsの旧バージョンをお持ちの方が購入できます。
ちなみにこちらのアップグレード版にも学生限定価格のものがあります。

■Pro Tools with Annual Upgrade – クロスグレード版(期間限定・不定期)
他社のDAWを持っていると購入できます。
中でもMac購入時に無料で付属している”GarageBand”も対象となっているため、必然的にMacユーザーは通常価格よりも安く購入する事ができます。

以上が、現在購入時するときの選択肢となります。
新規で購入する場合も、学生なのか、他社のDAWを持っているのかで、購入時の金額が変わりますので、なるべく安く購入できるよう一度考えてからの購入をおすすめします^^

ちなみ今回この記事を書くにあたった各通販サイトを見ましたが、お店によって販売しているパッケージの種類が若干違いましたのでご注意ください。しかも、製品画像が全部同じに見える!(笑)

スポンサーリンク

サブスクリプション?永続?

やって参りました。
最近DTMユーザーを悩ませる制度、サブスクリプション(-_-)

現在Pro Toolsは各製品を2つのプランを選んで購入します。
それが「サブスクリプション」と「永続ライセンス」なのです。

インストールする前から専門用語みたいのがでてきて嫌になっちゃいますよね(-3-)
この仕組み自体が最近登場したものなので自分も嫌になっちゃいます、なってます(笑)

じゃあプランを選ぶとはどういう事かといいますと、

1.Pro Toolsを買おうと思う
2.自分に最適なパッケージを選ぶ
(例、僕は学生だからアカデミック版にするぞ!)
3.サブスクリプション? or 永続ライセンス?

そう!ここでサブスクリプションにするのか永続ライセンスにするかさらに選択しなければならないのです!厳しー><
というわけでここで2つのプランについても解説します。

■サブスクリプション
一般的に”ソフトを買っているのではなく、レンタル金額を支払い利用する”という方式の事を表しているようです。Pro Toolsの場合、年額または月額に応じた料金を支払います。
こちらには年間サポートという権利もつき、”月に1案件の電話でのサポート”や”無制限のオンライン・サポート”を受けることができます。
料金を支払った期間中は常に最新バージョンを使用でき、バージョンアップなどに追加の料金はかかりません。
しかし、期間を過ぎるとPro Tools自体が使用できなくなります。

■永続ライセンス
通常の購入とほぼ同じです。
Pro Tools 12を購入した場合、永続的に使うことができ、以前と同じ仕組みです。
購入後1年間は12.6、12.7、12.8・・・とアップグレードしてく事ができますが、購入1年後からはバージョンアップはできません。
つまり1年後の最新バージョンが12.8だった場合、12.8のバージョンを永続的に使用する事ができます。
また、アップグレードプラン(年¥11,600)に加入し常に最新バージョンにしておく事も可能です。

必要な時や短期間だけ使えれば良い場合はサブスクリプションの方がお得ですし、最新にそこまでこだわりがなく長く使う方には永続ライセンスの方がお得な様に思います。
ちなみ自分は後者&更新とかめんどくさいタイプなので未だにPro Tools 11を永続ライセンスで使っております・・・

でもこのブログを始めたからには12を買わないとなぁ・・・(汗)

まとめ

・購入者によって最適なパッケージ(金額)を選択できる
・使用頻度などに合わせてサブスクリプションまたは永続をライセンスを選択できる